宅飲みで盛り上がる!?パーティーゲーム紹介

ブログ

今回は、宅飲みで盛り上がるパーティーゲーム・ボードゲームを紹介。

負けたらお酒を一口飲むなり、別の罰ゲームを設定するなり、その場に応じて使い分けてもらえればと思います。

ゲーム紹介

ウェイウェイらんど

このゲームは、すごろくをして、マスに応じてお酒を飲むもしくはエピソードを話す罰ゲームが発生するものです。

すごろくにお酒も入っているという今までなさそうなもの。

クライナーファイグリングというカラフルな可愛らしいお酒ですが、15度や20度なので度数は可愛くないですw

どこで売ってるのか分からない人が多いようです。公式オンラインショップおよびドン・キホーテで買えます。価格は税込み3600円。

大人数でやる場合、クライナーを追加で購入することをおすすめします!

※2020/12/18追記
オンラインショップで、完売したこと、限定品のため再入荷予定はないことの通知がありました。
ですので、現状買えるのはドン・キホーテ店頭で余っているものだけかと思います。

ワインオセロ

これは、赤ワインと白ワインを用いたオセロになります。

自分の色に変えるためには、相手のワインを飲んで自分のワインを注がないといけません。

ゲームに勝つには大量のお酒を飲まないといけないので、強いほうがベロベロに酔ってしまいます。

ゲームに負けた方は、別の罰ゲームをするなどしてもいいかもしれません。

普通のコップではなく、小さいカップを使ったほうが、飲む量としてちょうど良いと思います。

ルーレットゲーム

各種販売サイトで”酒 ルーレット”で検索すると、↓にあるようなルーレットが出てきます。

普通に回して酒が入っているところに当たったら飲むも良し、
なにかのゲームで負けた人がこのルーレットを回し、当たったら飲むのも良いかもしれません。

インディアンポーカー

シャッフルしたトランプの中から1枚引いて額に当て、他の人も同様にする。

反応を伺い、自分のカードを交換して、相手より大きい数字であれば勝利というゲームです。

公式ルールが存在するようですが、お酒の場では↑くらいのシンプルなものでいいかもしれません。

負けた人が罰ゲームでもいいですし、負けた時の相手との数字の差の分何かするのも良いと思います。

人狼

いわずもがなの有名ゲームですね。

味方の中にいるウソつき(人狼)を話し合いで見つけ出すゲームです。

酔った状態でやると思考力が低下しているので、結構カオスなことになりますw

これは罰ゲームなしでもいいですし、負けサイドがなにか罰ゲームという形にしてもいいかもしれません。

トランプゲーム

ここではトランプゲームとしてまとめさせてください。全部個別に紹介するのは大変なのでw

・ババ抜き
・大富豪(大貧民)
・ポーカー
・ブラックジャック
・神経衰弱
・七並べ

負けたら罰ゲームでもいいですし、ゲームによっては勝敗数を記録しておいて、最終的に負け越した分飲むなんかも良いかもしれません。

その他

負けた人が罰ゲーム…ということをできるような他ゲームをピックアップしました。

・黒ひげ危機一発
・ジェンガ
・ワニワニパニック
・番犬ガオガオ
・UNO

持っている人がいれば、それを持ってきてもらい、みんなで楽しみましょう!

最後に

今回は宅飲みで使えそうなゲームを紹介しました。

その他にもこんなゲームあるよ!っていうのがあれば教えてほしいです!

節度を持って楽しくお酒を楽しみましょう!お酒は二十歳になってから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました